甲陽学院高校 合格 Iくん

 合格! 自分の名前と番号を見つけた時のあの鳥肌の立つような歓喜を僕は今でも忘れられません。甲陽に受かるなんて1年生の時は思いもしませんでした。

 小中一貫校に通っていた僕は、小学校6年の時も進学塾に通うこともなく受験とはほど遠い生活を送っていました。灘か甲陽と言うと天才かおそろしく勉強するいわゆる「がり勉」が行くところと思っていました。(こんな僕が受かってゴメンナサイ)ともかく僕にとって久保塾との出会いは幸運でした。受験に対する考えも甘く、ものすごい勉強をしたわけでもないのにいつの間にか合格できる力がついていたからです。特に英語と理科は心強い武器と言えるまでになっていました。合格の秘訣はまず久保塾に入ること。あとは頼りがいのある先生が必ず何とかしてくれます。学年があがるにつれて勉強は難しくなるし3年生の秋にもなれば精神的にもかなりキビシクなり、学校生活との両立も大変です。でも、先生に言われた通り、宿題は早めにやって必ず復習(ほんの少し、目を通す程度でも)をすれば、勝手にちからがついて勉強も楽になります。ちなみに、僕はもちろんこんな感心な生徒ではありませんでした。宿題はサボるし遅刻はするし・・・(笑)しかし、復習だけは少しずつでもやるようにしていました。おかげで、卒業まで楽しく学校生活を送ることができました。後輩の皆さんも先生に言われた通りやって、楽しい学校生活と合格をぜひ手に入れてください。最後に、英語の先生、理科の先生、数学の先生、国語の先生、3年間本当にありがとうございました。