神戸高校(総合理学)合格 Tくん

 久保塾で勉強したことは僕にとって大きなプラスになりました。僕が通い出したのは中学2年生の3学期。数学が難しくなり始め、受験の事を考え出した時でした。塾には行ったことがなかったので、どんな様子かがわからずに、早いペースについていこうと毎回の宿題をきっちりこなしていきました。今思えば、それが一番実力がついた要因だったと思います。難しくても、がんばる。覚える所はしっかり覚える。それを繰り返していくうちに、実力がついていくのがわかりました。塾に慣れると、自分から普通の授業にプラスした練習問題を先生の所に頼みに行ったりしました。自分にやる気があれば、それに十分応えてくださる良い先生ばかりでした。

 受験前は私学の受験問題を本番と同じように時間を計ってし、その後で詳しい解説をしてもらいました。たとえ解くのに時間がかかっても、その後で内容を完全に理解することで自分のレベルが上がることを実感しました。このように3年生の前半で残りの学校の授業をほとんど教えてもらい、後半は受験に備えて問題を解き、本番の問題に対応できるようにしていく久保塾の方法が合い、僕は神戸高校の総合理学コースに合格することができました。

 久保塾で得た「やる気」と「自信」をこれからの勉強にも活かしていこうと思います。