甲南女子中学 合格 Hさん

 私が久保塾に入ったのは、五年の十一月ごろでした。母が私の性格には、個人塾の方があっているんじゃないかといってすすめてくれました。私が久保塾で一番いいと思うところは、一つは、宿題がそんなに多くないということで、一つは、わからないところは、分かるまでちゃんとめんどうを見てくれるというところです。だから宿題をきちんとこなせば受かると思いがんばりました。

 六年の最後の方は、難しい問題が全然とけなかったりして母にもう少し下のとこ受けようかとも言ってたけどやめました。落ちたら落ちたでまあいいやと思いました。でも、合格発表のときはすごくドキドキしました。私の番号があったとき、思わず泣いてしまいました。母も泣いていました。すごくうれしかったです。

 塾で同じクラスの友達も受かりました。帰りに久保塾による時、「わざと暗い顔をして、おどかしてやろう。」と言っていましたが、うれしくて暗い顔ができなかったです。

 受かりたいと思う人は、是非、この塾でがんばっていって下さい。私と同じような体験ができるはずです。